• 〒224-0033
    神奈川県横浜市都筑区
    茅ケ崎東3-6-27
  • TEL: 045-532-4744
施術メニュー
more膝の悩み
more腰の悩み
more首の悩み
more脚の悩み
more肩の悩み
得意なメニュー
more女性特有の悩み
more交通事故治療
more自費メニュー
診療時間
10:00
-13:00
15:00
-21:00
×
××
休診日:火曜午前、木曜
※土日祝は10:00-18:00
※火木が祝日の時は10:00-18:00
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
045-532-4744045-532-4744
(予約優先)

院長ブログ

ブログGallery:画像を設定してください

腰の痛みと、さよならしたい人はほかにいませんか?

2020年8月30日


「腰の痛みと、さよならしたい人はほかにいませんか? 」

腰が痛い!!

立ち上がると・・・伸びない

腰の痛みだ!

まだまだ、新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務が続き、

長時間パソコンの前に座っていることが多いと思います。

長時間の坐位は股関節や、腰、頚などにとても窮屈な負荷がかかり体が固まります。

結果!腰痛や股関節、また、頚に痛みをひき起こす原因となります。

最近では急に腰が痛くなってしまったという連絡が多くなっています。

腰が痛くなってしまった方が、口をそろえて言うのが

職場にいる時より動いていない、食事やトイレの時以外は

ずっとパソコンの前に座っていることが多いと言っていました。

長時間パソコンに向かいずっと同じ姿勢で座っていると

背中が丸まり、腰も曲がります。

その時に、急に立ち上がると、激しい痛みが走ることがあります

そうならないためには、どうしたらよいのか?

それは、姿勢を正しく整えることです

よく自分で悪くなった姿勢を戻そうとする方がいますが、

1度固まってしまうと、

なかなか自分で戻すのは難しいです。

治療院に行き、専門家に見てもらうことが1番の近道です。

治療院で見てもらえば、どこが原因で姿勢が悪くなっているのかを探し出してくれると思います

実は、腰が痛くても、腰に原因があることは少ないです

他のところに原因があることのほうが、多いです

当院は1人1人しっかりと検査を行い、

あなたの腰の痛みの原因を探し出し治療します

体の動きや筋肉のつながりもみていきますのいで

姿勢もよくなります

腰のいたみでお困りの方は、当院にご連絡ください

ご連絡は 045-532-4744 まで。

熱中症と新型コロナウイルス対策には共通点があった!!

2020年8月9日


「熱中症と新型コロナウイルス対策には共通点があった!! 」

このところ、全国で新型コロナウイルスに感染する人がどんどん増えています。

同時に、これからの時期は、熱中症で運ばれる人も増えてきます。

メディアでも発表していましたが、

新型コロナウイルスや熱中症は初期症状が似ているため、判断が難しいそうです。

そんな新型コロナウイルスと熱中症から身を守るには、予防対策がとても大切です。

新型コロナウイルスと熱中症の予防には共通点があるのをご存じですか?

ドクターや専門家も知っているはずなのですが、誰もいわないので、

このブログを読んでいただいているあなたに、お伝えします。

それは、水をこまめにたくさん飲むことです!

熱中症の予防対策に水を飲むというのは、

知っている人がほとんどだと思います。

ですが、水の力はそれだけではありません!!

ご存じでしたか?

水を飲むことで新型コロナウイルスの予防対策にもなるのです。

それはなぜかというと、

水を飲むことで腸の働きがよくなります。

腸は免疫の6〜7割に関係していて

腸の働きがよくなると、体の免疫が上がります。

その結果、新型コロナウイルスの予防になります。

では、どの位の量を飲んだらよいのか?

目安として、1日2ℓ〜2.5ℓ以上飲むようにしてください。

そんなに飲めないと思うかもしれません

確かに水を2ℓ〜2.5ℓ飲むのは簡単なことではありません。

ですが2ℓ〜2.5ℓに少しでも近づける努力をして下さい。

他にも、熱中症や新型コロナウイルスの対策として

体を整えることも効果的です。

体調に不調や痛みのある方は、

当院にすぐご連絡ください!

ご連絡は 045-532-4744 まで!!

  • 1
  • CopyRight (c) 森の中の接骨院 All Rights Reserved.