• 〒224-0033
    神奈川県横浜市都筑区
    茅ケ崎東3-6-27
  • TEL: 045-532-4744
施術メニュー
more膝の悩み
more腰の悩み
more首の悩み
more脚の悩み
more肩の悩み
得意なメニュー
more女性特有の悩み
more交通事故治療
more自費メニュー
診療時間
10:00
-13:00
15:00
-21:00
×
××
休診日:火曜午前、木曜
※土日祝は10:00-18:00
※火木が祝日の時は10:00-18:00
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
045-532-4744045-532-4744
(予約優先)

院長ブログ

ブログGallery:画像を設定してください

熱中症と新型コロナウイルス対策には共通点があった!!

2020年8月9日


「熱中症と新型コロナウイルス対策には共通点があった!! 」

このところ、全国で新型コロナウイルスに感染する人がどんどん増えています。

同時に、これからの時期は、熱中症で運ばれる人も増えてきます。

メディアでも発表していましたが、

新型コロナウイルスや熱中症は初期症状が似ているため、判断が難しいそうです。

そんな新型コロナウイルスと熱中症から身を守るには、予防対策がとても大切です。

新型コロナウイルスと熱中症の予防には共通点があるのをご存じですか?

ドクターや専門家も知っているはずなのですが、誰もいわないので、

このブログを読んでいただいているあなたに、お伝えします。

それは、水をこまめにたくさん飲むことです!

熱中症の予防対策に水を飲むというのは、

知っている人がほとんどだと思います。

ですが、水の力はそれだけではありません!!

ご存じでしたか?

水を飲むことで新型コロナウイルスの予防対策にもなるのです。

それはなぜかというと、

水を飲むことで腸の働きがよくなります。

腸は免疫の6〜7割に関係していて

腸の働きがよくなると、体の免疫が上がります。

その結果、新型コロナウイルスの予防になります。

では、どの位の量を飲んだらよいのか?

目安として、1日2ℓ〜2.5ℓ以上飲むようにしてください。

そんなに飲めないと思うかもしれません

確かに水を2ℓ〜2.5ℓ飲むのは簡単なことではありません。

ですが2ℓ〜2.5ℓに少しでも近づける努力をして下さい。

他にも、熱中症や新型コロナウイルスの対策として

体を整えることも効果的です。

体調に不調や痛みのある方は、

当院にすぐご連絡ください!

ご連絡は 045-532-4744 まで!!

CopyRight (c) 森の中の接骨院 All Rights Reserved.